ベアメール

資料ダウンロード

newsお知らせ・プレスリリース

2019.5.9 (木)プレスリリース

ネット通販・EC での“メール不着による問い合わせ”が減少するメールリレーサービス
「ベアメール」が出展 ~ 「イーコマースフェア 大阪 2019」に初登場 ~

通信キャリアや ISP から迷惑メールと認識されることを回避して高い到達率を実現する共有型メールリレーサービス「ベアメール」を展開する株式会社リンク (本社:東京都港区、代表取締役社長:岡田元治) は、2019年 5月 29日(水)・5月 30日(木)の2日間、UBM ジャパンが主催する「イーコマースフェア 大阪 2019(第9回)」に出展します。

「イーコマースフェア 2019 大阪」はネット通販・EC ソリューションに特化したイベントで、サイト構築・課金・決済・物流等の EC ビジネスに必要不可欠なサービスを紹介する展示会と、最新テクノロジーや成功事例などを紹介するセミナーで構成されています。

リンクは本イベントにて、メールの到達率を改善するサービス「ベアメール」を出展します。

ネット通販や EC のサービスにおいて、商品の購入・発送や入会申し込み完了などに関する重要な通知が迷惑メールフォルダに振り分けられてしまい、手続き状況を把握できない利用者が企業に問い合わせるというケースがしばしば発生しています。ベアメールはこうしたメールの不着による対応を減らし、顧客満足度や業務効率の向上が実現できるため、多くの企業から好評をいただいています。

今回のイベントでは、展示ブースにてコントロールパネルの操作を実演しながら、本サービスを利用することで業務がどのように変わるのかがイメージできるよう具体的な説明を行います。また、メール配信技術に精通したスタッフも常駐し、さまざまな課題に関する相談を受け付ける予定です。

開催概要

  1. 名称:イーコマースフェア 大阪 2019(第9回)
  2. 会期:2019年 5月 29日(水)・5月 30日(木) 10時 00分 ~ 17時 00分
  3. 会場:マイドームおおさか(弊社ブース:1階 小間番号 T-07)
  4. 展示内容:メールリレーサービス「ベアメール」
  5. 主催:UBM ジャパン株式会社
  1. イベントの詳細は Web サイト ( https://www.ecfair.jp/osaka/ ) をご覧ください。

ベアメールについて

ベアメールは、IP レピュテーション(メール配信元のIPアドレスに対する信頼性の評価)の高い高速配信エンジンを経由してメール配信をすることで、通信キャリアやメールプロバイダからブロック対象(迷惑メール)と識別されることを回避し、高い到達率を実現するサービスです。配信状況やログがコントロールパネルから確認できるほか、メール配信時のセキュリティを向上させる TLS 暗号化にも対応しています。サービスの詳細は、https://baremail.jp をご覧ください。

株式会社リンクについて

株式会社リンクは、業界最大級の稼動台数を持つ専用ホスティングを軸として、クラウド型ホスティングやクラウド型テレフォニーサービス、セキュリティプラットフォームサービスなど、さまざまなインターネット関連サービスを提供しています。農系事業にも取り組んでおり、2011年 10月からは岩手県岩泉町にある自然放牧酪農場「なかほら牧場」を運営しています。
事業の詳細は、https://www.link.co.jp/ をご覧ください。

本プレスリリースに関するお問い合わせ先

株式会社リンク マーケティング部 担当:小川
TEL:03-5785-2255 / FAX:03-5785-2277 / Email:

このプレスリリースの PDF 版はこちらをご確認ください (95KB)

back