ベアメール

資料ダウンロード

newsお知らせ・プレスリリース

2019.10.28 (月)プレスリリース

オンライン資格講座「STUDYing(スタディング)」の KIYO ラーニングが「ベアメール」を採用

株式会社リンク (本社:東京都港区、代表取締役社長:岡田 元治) は、本日、KIYO ラーニング株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:綾部 貴淑、以下:KIYO ラーニング)において共有型メールリレーサービス「ベアメール」が採用された事例を公開します。

ベアメールは、IP レピュテーション(メール配信元の IP アドレスに対する信頼性の評価)の高い高速配信エンジン経由の配信によって、通信キャリアやメールプロバイダからブロック対象(迷惑メール)と認識されることを回避し、高い到達率を実現するサービスです。コントロールパネルで配信状況が確認できるほか、ユーザのシステムから API 接続で配信を行う機能や、電子署名を添付することで送信元や内容関する不正の有無がチェックできる DKIM を利用することができます。

ベアメールを採用した KIYO ラーニングは、ビジネスパーソン向けに効率的な学習コンテンツを提供しています。オンライン資格講座「STUDYing(スタディング)」は、通勤電車や昼休みなどのスキマ時間を活用した学習が可能であり、現在、5万人以上の受講者に支持されています。

導入前の課題

同社では顧客への連絡をメールで行っていましたが、不達になるケースがたびたび発生し、連絡手段が断たれてしまうことがありました。メールが届かないことについての問い合わせ対応も増加し、サービスの運用上の日常的な問題となっていました。
また、エラーログの確認に時間を要するうえ、簡易的な内容しか見ることができないため、調査をするシステム担当者に重い負荷がかかっていました。

導入後の効果

メールの到達率が改善され、不達に関する問い合わせの削減に繋がりました。
また、詳細なエラーログをリアルタイムで把握できるため、顧客対応を担当する部門でも不達の原因を分析することが可能になり、迅速な回答ができるようになりました。システム担当者の負荷を低減するとともに、調査に費やしていた時間・コストも抑えることができました。

本導入事例の詳細

https://baremail.jp/case_studies/02_kiyo-learning.php

KIYO ラーニング株式会社 概要

  1. 設立:2010年 1月 4日
  2. 代表取締役社長:綾部 貴淑
  3. 本社所在地:東京都千代田区紀尾井町4-13 マードレ松田ビル 3F
  4. 事業内容:ビジネスパーソン向け教育コンテンツおよび教育サービスの企画・制作・販売・運営
  5. URL:https://www.kiyo-learning.com/service/

株式会社リンクについて

株式会社リンクは、業界最大級の稼動台数を持つ専用ホスティングを軸として、クラウド型ホスティングやクラウド型テレフォニーサービス、セキュリティプラットフォームサービスなど、さまざまなインターネット関連サービスを提供しています。農系事業にも取り組んでおり、2011年 10月からは岩手県岩泉町にある自然放牧酪農場「なかほら牧場」を運営しています。
事業の詳細は、https://www.link.co.jp/ をご覧ください。

本プレスリリースに関するお問い合わせ先

株式会社リンク マーケティング部 担当:竹本
TEL:03-5785-2255 / FAX:03-5785-2277 / Email:

このプレスリリースの PDF 版はこちらをご確認ください (127KB)

back