ベアメール

newsお知らせ・プレスリリース

2021.1.26 (火)プレスリリース

メールリレーサービス 「 ベアメール 」 で新オプションサービス 「 TLS 中継オプション 」 を提供開始

株式会社リンク (本社:東京都港区、代表取締役社長:岡田 元治) は、共有型のメールリレーサービス 「 ベアメール 」 において、本日より、TLS によって暗号化したメールを SMTP リレーすることができる新サービス「 TLS 中継オプション 」の提供を開始します。

ベアメールは、IP レピュテーション(メール配信元の IP アドレスに対する信頼性の評価)の高い高速配信エンジンを経由してメール配信をすることで、通信キャリアやメールプロバイダからブロック対象(迷惑メール)と認識されることを回避し、高い到達率を実現するサービスです。

サイバー攻撃の巧妙化に伴い、悪意ある第三者にデータ通信を傍受されるリスクは年々高まっています。こうした状況を受け、すでに Web においては通信内容を暗号化することがスタンダードとなっていますが、メールの送受信に関しても同様のリスクがあることから、今後は暗号化によって情報を保護することが一層求められます。

これまでもベアメールでは、エンドユーザへのメール配信をする際に TLS による暗号化を行っていました。今回リリースする TLS 中継オプションでは、さらに送信元であるユーザのシステムとベアメール間の通信の暗号化が実現します。本オプションを利用することで、ユーザは今まで以上にセキュアなメール配信が可能になります。

TLS 中継オプション 利用イメージ

「 TLS 中継オプション 」 機能

SMTP リレーをする際の STARTTLS に対応し、ユーザシステムとベアメール間の通信を TLS 暗号化します。

  1. ※ STARTTLS: SSL/TLS の技術をメールサーバ間でのデータ通信の暗号化に応用する仕組み。

「 TLS 中継オプション」 料金表(税別)

プラン 初期費用 月間利用料
1・3・5万通 0 円 3,500 円
10・20・30万通 0 円 4,500 円
40・50・60万通 0 円 5,500 円
70・80・90万通 0 円 6,500 円
100万通 0 円 7,500 円
専用 個別で相談 個別で相談
  1. ※ 別途、ベアメールの基本料金が必要です。
  2. ※ 本オプションの費用はベアメールの契約プランによって変動します。
  3. ※ 配信性能のさらなる安定化を希望される場合には、専用環境による提供も可能です。

Web サイト

  1. TLS 中継オプション
    https://baremail.jp/function/
  2. ベアメール
    https://baremail.jp/

ベアメールは、今後も 「 ユーザ企業に運用の負荷をかけることなく、高い到達率を実現するメールリレーサービス 」 として、さまざまな機能の追加・強化をしてまいります。

株式会社リンクについて

株式会社リンクは、業界最大級の稼動台数を持つ専用ホスティングを軸として、クラウド型ホスティングやクラウド型テレフォニーサービス、セキュリティプラットフォームサービスなど、さまざまなインターネット関連サービスを提供しています。農系事業にも取り組んでおり、2011年 10月からは岩手県岩泉町にある自然放牧酪農場 「 なかほら牧場 」 を運営しています。
事業の詳細は、https://www.link.co.jp/ をご覧ください。

本プレスリリースに関するお問い合わせ先

株式会社リンク マーケティング部 担当:井上
TEL:03-5785-2255 / FAX:03-5785-2277 / Email:

このプレスリリースの PDF 版はこちらをご確認ください (265KB)

back