ベアメール

newsお知らせ・プレスリリース

2021.8.24 (火)プレスリリース

配信したメールが 「 迷惑メール 」 にならないか診断、
「 迷惑メールスコアリング 」 が新バージョンを提供開始

株式会社リンク (本社:東京都港区、代表取締役社長:岡田 元治) は、迷惑メール判定の可能性を可視化するサービス 「 迷惑メールスコアリング 」において、本日より、診断機能を拡張した最新バージョンの提供を開始します。

迷惑メールスコアリングは、メールリレーサービス 「 ベアメール 」 で培ってきたメール配信のノウハウと AI 技術を組み合わせ、メール配信前に〈迷惑メールに判定される可能性〉が確認できるサービスです。ユーザは、テストメールを送信するだけで自動的に多角的な診断を受けることができ、迷惑メールと判断される要因や問題点を把握することができます。

配信したメールが 「 迷惑メール 」になってしまう理由には複数の要因が考えられます。今回のバージョンアップでは、確認項目を追加することで、より多角的なチェックを実現し、従来よりもさらに高い精度で診断できるようになります。特定のキャリアのメールボックスまでメールが到達するかどうかをチェックする「 キャリア配信診断 」 では、従来のチェック対象であった国内携帯キャリア3社(docomo・au・Softbank)・Gmail・iCloud・Yahoo! メールに加え、要望の多かった 「 Outlook 」 「 Hotmail 」 を新たに診断対象として追加します。また、診断項目の追加に伴い、オプションの 「 改善アドバイス 」 においても改善策の提案内容が拡張されました。

最新バージョンで追加された機能

「 SPAM エンジン診断 」 の診断項目の追加(標準機能)

以下の項目についても診断可能となりました。

  1. DNS 設定が正常に行われているかどうかを診断
  2. メールドメインがブラックリストに登録されていないかどうかを診断
  3. メール固有のメッセージIDが登録されているかどうかを診断
「 キャリア配信診断 」 の対象ドメインの追加(標準機能)
  1. 「 Outlook 」 「 Hotmail 」 のメールボックスにメールが届くかどうかを診断
改善アドバイス内容の拡張(オプション)

追加された診断項目について、改善アドバイスの内容を強化しました。

  1. 送信元 SMTP サーバの IP アドレスが日本国内のものではない場合、アドバイスを表示
  2. DNS 設定に不備がある場合、修正すべき箇所をアドバイス
  3. 利用しているドメインがブラックリストに登録されている場合、アドバイスを表示

また、今回のバージョンアップに併せ、より利用しやすいプラン体系へと刷新しました。

「 迷惑メールスコアリング 」 プラン

TRIAL SILVER GOLD PLATINUM
アカウント数 2 1 2 5
診断結果保管数 10 5 15 25
本文解析
SPAMエンジン
送信ドメイン認証
キャリア配信チェック
診断結果管理
分析レポート
改善アドバイス
  1. ※ 「△」 は有償オプションです。
  2. ※ 診断結果保管数は1アカウントあたりの保管上限数です。
TRIAL SILVER GOLD PLATINUM
基本 初期費用 ¥0 ¥50,000 ¥50,000 ¥50,000
月間利用料 ¥0 ¥9,000 ¥34,000 ¥59,000
オプション アカウント追加 [1つ] - ¥5,000/月 ¥5,000/月 ¥5,000/月
保管数追加 [10世代] - ¥10,000/月 ¥10,000/月 ¥10,000/月
改善アドバイス
[サポートなし]
標準提供 ¥1,200/日
※最大¥10,000/月
標準提供 標準提供
改善アドバイス
[サポートあり]
- - - 標準提供
  1. ※ 改善アドバイス [サポートなし] は、検出された問題点について、対応策・アドバイスを管理画面から確認いただけます。
  2. ※ 改善アドバイス [サポートあり] は、アドバイスの内容について、ベアメール専属サポートチームが解説・改善の支援をいたします。
  3. ※ 改善アドバイス [サポートあり] は現在 PLATINUM プランでのみご利用いただけます。

今後も 「 重要なメールが顧客に届かない 」 という課題を解決するため、さまざまな機能の追加・強化をしていくほか、きめ細やかなサポートによりユーザ企業を支援してまいります。

Web サイト

迷惑メールスコアリング
https://baremail.jp/mailscore/

ベアメールについて

ベアメールは、IP レピュテーション(メール配信元の IP アドレスに対する信頼性の評価)の高い高速配信エンジンを経由してメール配信をすることで、通信キャリアやメールプロバイダからブロック対象(迷惑メール)と識別されることを回避し、高い到達率を実現するサービスです。配信状況やログなどの確認がコントロールパネルから行えるほか、メール配信時のセキュリティを向上させる TLS 暗号化にも対応しています。
サービスの詳細は、https://baremail.jp/をご覧ください。

株式会社リンクについて

株式会社リンクは、業界最大級の稼動台数を持つ専用ホスティング 「 at+link 」 、クラウド型ホスティング 「 リンクベ アメタルクラウド 」 を軸として、5年連続シェア第1位のクラウド型コールセンターシステム 「 BIZTEL 」 、セキュリティプラットフォームサービス 「 PCI DSS Ready Cloud 」 など、さまざまなインターネット関連サービスを提供しています。農系事業にも取り組んでおり、2011 年 10 月からは岩手県岩泉町にある自然放牧酪農場 「 なかほら牧場 」 を運営しています。
事業の詳細は、https://www.link.co.jp/ をご覧ください。

本プレスリリースに関するお問い合わせ先

株式会社リンク マーケティング部 担当:井上
TEL:03-5785-2255 / FAX:03-5785-2277 / Email:

このプレスリリースの PDF 版はこちらをご確認ください (309KB)

back