ベアメール

case studies導入事例

株式会社ブランカ

ベアメール導入で1日8万件のメール送信でもブラックリストに登録されない環境へ

株式会社ブランカ

(取材日:2021年1月18日・オンライン)

導入前の課題
IPやドメインがブラックリストに登録されてしまい、メールの送信ができなくなるケースもあった。
ブラックリストの解除申請や対応に時間が取られ、負担になっていた。
キャンペーン応募受付メールが届かないという問い合わせが増えていた。
導入後の効果
大量のメールを送信してもブラックリストに登録されることがなくなった。
メールが届かないという問い合わせが減少した。
顧客に安心して自社のサービスを利用してもらえるようになった。
何か起きた時、すぐに相談・依頼できる手厚いサポート体制を手に入れた。

case studies

ブラックリストごとに解除申請の方法が違うため、
申請方法の調査や対応に非常に苦労した

株式会社ブランカ

代表取締役 矢作 誠朗 氏

矢作氏

当社は販促プロモーションをビジネスの中核としており、とくにコンビニやスーパー、ドラッグストアなどで行われる当選系販促プロモーションの企画と運営、それに付随するシステムの開発を行っています。顧客は大手飲料メーカーをはじめ、大手お菓子メーカー、大手コンビニなど有名企業にご利用いただいています。
販促キャンペーンの具体例としては、商品に貼ったシリアルナンバー入りシールを集めてもらうものや、商品名にハッシュタグを付けてSNSに投稿してもらうものなどがあります。
しかし、異物混入事件が多発したころ、商品に直接シールを貼り付ける方法では異物混入のリスクが上がってしまうため、飲料・食品系のキャンペーンは一時期下火になりました。
そこで、異物混入のリスクが低い販促キャンペーンの方法を考えた結果、レシートを購買証明として利用することを思いつきました。そうしてできたのが、「レシパシャ」というレシート認証エンジンです。こちらは当社の独自開発で、特許を取得しています。

矢作氏

当社を立ち上げる前は、ガラケー向けのコンテンツの企画や公式サイトを制作する会社にいました。当時はガラケー全盛期で、ガラケーユーザ向けの販促キャンペーンの企画・運営を行い、そこで携帯を利用したキャンペーンの実施に必要なノウハウと実績を積みました。この経験を通して、自分には販促プロモーションの分野が向いていることを感じ、取り立ち上げたのが当社です。携帯を活用したプロモーションは15年以上の実績と経験を持っています。

神戸氏

メールは、キャンペーンの応募受付時の自動返信メールで使用しています。キャンペーンの規模や時期にもよりますが、多いと1日で8万件ほど、キャンペーン期間中を合計すると80万件ほど送信することもあります。
キャンペーンごとにドメインを複数取得し運用していますが、数年前の春に行った大規模なキャンペーンで大量のメールが突然届かなくなりました。原因を調べたところ、メール送信に利用していたIPアドレスやドメインがブラックリストに登録されてしまったことがわかり、至急解除申請を行いました。しかしその後も繰り返しブラックリストに入ってしまい、その度に解除申請を行いつつ、違うドメインに切り替えて運用するといった手間がかかり非常に苦労しました。
ブラックリストはいつ解除されるかもわかりませんし、ブラックリストごとに解除申請の内容や方法が違うため、毎回調べて対応していくことがとても大変でした。 当時は何とか乗り切りましたが、その後、また同じような大規模キャンペーンを実施することになり、同様の事態を回避するための解決策としてメール配信サービスを探していたところ、ベアメールを見つけました。

サービスの停止期間がないこと、手厚いサポート体制...
すべての条件をクリアしたのがベアメールでした。

株式会社ブランカ

神戸 芳恵 氏

神戸氏

キャンペーン中に不具合が起きてしまうと、キャンペーンを実施している各メーカーやコンビニなどに直接問い合わせがいってしまい、これらのお客さまに迷惑をかけてしまいますし、当社の信頼も失ってしまうため、サービスが止まらないということがまず大前提にありました。また、IPアドレスやドメインがブラックリストに入ってしまった場合の検知と解除申請の代行をしてくれること、キャンペーン中に万が一の事態に陥ったときに、緊急でも対応してくれることの3点を挙げました。
Webで検索し数十社を調べましたが、ほとんどがメンテナンスなどでサービスの停止期間があるということでした。最終的に2〜3社に絞って検討しましたが、条件をすべてクリアしたのはベアメールだけでした。

株式会社ブランカ
矢作氏

他社は、トライアル期間や送信通数に制限がありますが、ベアメールでは柔軟に対応いただき、1ヵ月間本番運用に近い形で利用させてもらえたことは嬉しかったです。実際のキャンペーンを想定した運用で検証しましたが、使い方もシンプルで分かりやすく、実用に問題なく耐えられることがわかり、安心して使えるという確信が持てました。

「メールが届かない」という問い合わせが減少!
メールに関する知識も豊富なため、安心して運用ができる

神戸氏

ベアメールに切り替えてからはブラックリストに登録されることがなくなり、安心して運用できるのが何よりも助かっています。以前はキャンペーンに申し込まれた方から、「受付メールが届かないけれど無事に受け付けられているか」というお問い合わせも多かったのですが、そうしたお問い合わせも減りましたね。
当社のお客さまにベアメールを利用することを説明する時も、ベアメールの導入企業が社会的な信頼性の高い大手企業ばかりなので安心していただけます。 サポート面では、新たに取得したドメインでいきなりメールを大量送信するとブラックリストに入りやすいといったメールに関するノウハウを教えていただいたり、困ったことが起きた時にはサポートにすぐに相談できたりと助かっています。
ベアメール導入後、すぐに実施したキャンペーンの時には最初の一週間は不安でしたが、営業担当の方がつきっきりで対応してくれたことはとても安心でき、そして印象深かったです。

神戸氏

何が原因かはわかりませんが、おそらく社内で利用しているシステムの問題で、同じメールアドレスにループして送り続けてしまうことがまれに発生します。そのため、何通も短時間に同じアドレスに送信していた場合にアラートを出すか、該当のアドレスを自動でリストから除外し、送信できないように強制停止してくれるといったことができると嬉しいです。

メールが届くか、届かないかというのは非常に重要。
配信性能はもちろん、的確・迅速なサポート体制は大きなポイント。

株式会社ブランカ
神戸氏

さまざまな業種の大手企業との取引実績や、これまでにメールリレーの分野で蓄積された経験値、サービスが停止しないというのは大きなポイントですね。料金もリーズナブルに使えることも利点です。
サポートも、営業担当者が不在の場合は他の人が対応してくれますし、サポートメンバー全員がメールに関する知識がしっかりとあるということがよくわかる的確な返答を迅速に返してもらえるので助かっています。
メールが届くか、届かないかというのは当社にとっては非常に重要で、時間との勝負です。的確さと迅速さはとても大切なポイントです。

矢作氏

現在予定しているキャンペーンで、当選者にはユニークURLを差し込んだメールを一斉送信するというものがあります。このキャンペーンでもベアメールを活用していきたいです。

企業名
株式会社ブランカ
代表者
代表取締役:矢作 誠朗
設立
2008年11月
本社所在地
東京都港区南青山1-10-6 F青山ビル5F
事業内容
プロモーション企画・提案・運営、Webサイト制作、レシパシャ(レシート認証エンジン)
URL
http://blanca-inc.co.jp/